JUKIミシンを買っちゃいました

ミシン
DSC_0129

以前から作業着等の補修をする機会が多くて、ミシンがほしいと考えていました。

我が家には、カミさんがもともと洋裁をしていたので、足踏みミシンとロックミシンがあります。でも、なんかとっつきにくい…。一度も、さわったことがありませんでした。

で、せまい公共住宅にもかかわらず、ポチッと、やっちゃいました。

きっかけ

ポチったのには、ちょっとしたきっかけがあります。

「JIB」という、ブランドがあります。帆布よりも薄くて軽くて丈夫な、ヨットのセイルクロスを使ったバッグを作っています。

以前からJIBの作るバッグが好きで、4人の子供たちのランドセルもそれでした。

JIBからのメールマガジンで、Cocoa Brownという激渋カラーの商品シリーズが限定で作られるのを知りました。

ちょうど、6年以上通勤に使っているTIMBUK2のメッセンジャーバッグが、かなりくたびれていたので、買い替えを考えていたタイミングでした。

ジッパー付きトートバッグのLを購入しようと、印刷してもらう名前を検討し打ち込んでいると、それまでと違う画面になりました。

「SOLD OUT」

そこには、グレーの無情な文字がありました…。あるんですね、こんなこと。ほんの数分の違いで…。

「作るど〜、トートバッグ! 柿渋染めで!」

とうとつに、決断しました。「CocoaBrown」と「柿渋」、ちょっと違うような気もしますが…。

JUKI HZL-VS200G

購入したのは、ジューキのコンピュータミシン「HZL-VS200G」です。割引きクーポン込で6万円台後半です。

「最高級モデルのエクシードシリーズの後継機種」

というのが、売り文句のようです。

4万円台のモデルでもよかったのですが、ワイドテーブルとフットコントローラーを買い足したら5万円台になるので、あまり変わらないかな、と。「自動糸切り」もほしかったし。

届きました

日曜大工でミシン台を作っていたのですが、台に色を塗る間もなく届いてしまいました。

思ったより箱は小さいです

で、考えなしに、開けてしまいました。

で、考えなしに、電源をいれてみました。

もう、ここまできたら、ミシン台は塗らないんだろうな〜…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました