肝臓の治療 1

健康

秋の健康診断

令和元年11月の健康診断で、肝機能がE判定でした。用紙全体の黒い文字の中で、

E

だけが赤い文字なので、危機感をあおります。(・・;)

数値が異常なのは「γ-GTP」で、正常値50までのところが「187」でした。前回、前々回はともに「140」でしたので、少々悪化しているようです。

赤い「E」が、血のよう

紹介状をもらったのですが、すぐに追加の検査を受けても状況は変わらなそうなので、ひと月ちょっと禁酒をしてみました。ドリンカー人生で初めて、ひと月以上の禁酒ができました。

本人もびっくり(゚д゚)!

大分県の肝臓専門医

何度か近所の総合病院の内科で肝臓の検査を受けたのですが、

「お酒をひかえれば、数値は下がります」

としか言ってもらえず、どの程度深刻で、どの程度肝硬変の可能性があるのか、教えてもらえませんでした。

そこで今回は、肝臓に詳しい病院まで遠征して、きつくしかってもらうことにしました。

ネットで調べたところ、大分市内の森内科医院の先生が、肝臓が専門とのこと。

センター試験に息子を送るついでに、検査に行ってみました。

森内科医院

8時半ごろに着くと、職員の方が掃除をしていました。聞いてみると、中で待ってよいとのこと。

ロビーは、炎の上がる鉄のストーブで、とても暖かくなっていました。先客は一名。

燃料は何なのでしょう?

始業の9時前には、ロビーは満員。とても、人気のある病院だということがわかりました。

先生みずからエコーの検査をしてくださいました。

習慣的飲酒者に見られる、肝臓のへこみがあり、脂肪もついているとのこと。このまま禁酒していたら、肝臓がもとに戻る可能性はあると言っていただきました。

とても口調が優しい先生で、きつくしかってもらうことはできませんでしたが、エコーを見ながら詳しく説明してくださいました。

看護師さんに血液を採ってもらったので、次回、詳しい数値と結果を教えていただきます。

数値が下がっていたら、いいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました