確定申告が完了

木工

うちは、手作りの家具屋の開業を10年ちょっと前にしました。税務署にも開業届を出しました。

事業の方は、中古機械をローンで買う度胸がなかったのと、家具を手持ちの電動工具で作り続ける根気がなかったのと、手作りの家具を人様に買っていただくふてぶてしさがなかったのとで、頓挫しました。

当時、確定申告というものが必要だと知り、何冊か本を購入。勉強しましたが、チンプンカンプンでした。元来、お金の計算が苦手です。

簿記3級を取れば、複式簿記に詳しくなれると知り、受験、即玉砕。

10年ほどたった、去年の秋に受験、やはり玉砕。

結局、ものも売れず実態もないのに、へたくそな確定申告をしつづけています。生活費を稼ぐための林業での収入が極端に低いので、税務署も相手にしていないのだと、想像しているところです。おそらく、節税するほど、課税もされていないのでしょう。

ここ数年は、Windowsのエクセル簿記を利用して、税務署で確定申告していました。カミさんが担当しているのですが、毎年苦しんでいるのを心苦しく見ていました。今年は、はじめてネット上で入力し、ネット上で完結しました。

今年も、簿記3級に挑戦し、早いうちにまともな確定申告をできるようにしようと思っております。

家具の方も、再開しようと、ぼちぼち準備中です。

タイトルとURLをコピーしました