日曜大工でテレビ台を作ってみました

日曜大工

スイッチがやってきました

我が家にはテレビがありません。にもかかわらず、クリスマスにサンタ氏がニンテンドースイッチを持ってきました。とりあえず、使っていなかったパソコン用モニターを2階から1階の居間に持ってきました。

成人の日の午後に時間があったので、急きょ、台所と居間の間にいわゆるテレビ台を作ることになりました。

こんなテレビ台

横幅は内内で1200mm。奥行450mm。高さ1750mm。

棚は二段で、床から、600mmと1200mm。床にプラスチックの衣装引出し、中段にモニター、上段にゴチャゴチャ、という構成。

材料はホームセンターに売っている、SPFの2×4材と1×4材。

テレビ台の構造と作業

左右前柱2×4の向かい合った内側4インチ辺に、上下に4インチ面を向けた棚2×4の4インチ辺木口が接合するための深さ5mmの切り欠き。

柱外側から75mmコーススレッド2本で棚を固定。

「目」の上下の辺の抜けたものを前後に作り、前後の柱を2×4材420mmの貫で上下2ヶ所つなぐ。接合はそれぞれコーススレッド2本だが、とどかないので、10mmドリルで90mmのうち45mmほど掘る。

前後の棚2×4を420mmの1×4棚板でつなぐ。あらかじめ、25mmにワイた受けを棚2×4の2インチ面下半分に45mmコーススレッドでとめておく。

テレビ台の完成

ざっと、こんな工程ですが、文字だと非常にわかりにくいですね(-_-;)

パソコンのJWWで描くのは面倒なので、Androidで使いやすいお絵かきアプリを探してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました