マジカルフォレスターを補強

林業
DSC_0930

林業用作業靴である、丸五のマジカルフォレスターの新品を、おろす前に補強しました。

マジカルフォレスターの弱さ

マジカルフォレスターは、過去のモデルでは構造的弱さがありました。ファスナーはよく壊れていました。靴紐の穴は、一般的なハトメやD環ではなく、プラスチックのもので、合皮からどんどん取れていきました。

私はマジカルフォレスターに、あまりよい印象がなかったのですが、メーカーがフィードバックを繰り返したのか、最近よくなったとききました。試してみたところ、確かに上記の問題は改善されていました。ファスナーは丈夫になり、紐を通す穴は、一般的なハトメになっています。

このため、ここ何足かの作業靴はマジカルフォレスターにしています。

それでも、林業での作業環境と動きははげしいらしく、作業靴は短期間でボロボロになります。

マジカルフォレスターでは、ゴムと合皮の接続部、ミシンの縫い目が最初にいたみ始め、はがれてきます。

マジカルフォレスターの補強

靴を使い始める前に、ゴムと合皮の接続部、ミシンの縫い目に、補修剤を塗ります。

今まで使っていたのは、こちらでした。

セメダイン シュードクターN

じゅうぶん役に立ってくれました。しかし、靴底用のためか、やや柔軟性にとぼしく、時間とともに、はげてくることもありました。

そして、今回試したのがこちら。

スポーツ・グー

楽天で、1120円でした。シュー・グーというモノが中心商品で、スポーツ・グーが派生商品のようです。

塗った感じでは、ねばりがあって良好でした。

こんな姿になっちまって…

まとめ

林業はマーケットが小さいため、競合商品は多くはありません。登山靴などを見れば、それを痛感します。

そのため、数が出ず、新しい商品開発も、むずかしいと思います。

それでも、各メーカーさんに期待したいです。

少し価格があがっても、本革を使った丈夫な商品を、お願いします!使う前に、自分で補強するのは、切ないです。

m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました